話題のハチミツ 第2回

こんにちは。後藤です。前回からやってますハチミツの回、2回目になります。前回1匹のミツバチが一生をかけて作るハチミツの量はどのくらいでしょう?というクイズで終わったのですが、正解はティースプーン1杯程度です。ブログ画像ミツバチたちはおよそ1~2ヶ月くらいのとっても短い寿命の中でわずかティースプーン1杯ほどしかハチミツを集めないのです。昔のヨーロッパでは、黄金よりも効果で取引されてたそう。

それはズバリ!

ハチミツに含まれる190種類以上の栄養素による、体を老化させないためのアンチエイジング効果なのです!栄養素が190種類以上?ハチミツでアンチエイジング効果?なかなか想像がつきませんよね。

では、普段の食事からは摂取できていない必要な栄養素をバランス良く補うために、ビタミンや酵素、亜鉛、ポリフェノールといったサプリメントを取り入れてる方は多いと思います。ハチミツに含まれる190種類以上の栄養素には、このような単一成分で売られているサプリメントの栄養素がほとんど入っているのです!

ということは?

毎日ハチミツを食べることで、必要な栄養素をバランスよく補うことができるということなのです。

例えば、

・筋肉や神経の疲れを防ぎ、疲労回復効果のあるビタミンB群

・体の酸化を防いだり、コラーゲンを生成してくれるびたみんC・大腸まで届いてビフィズス菌を増やし、腸内環境を整えてくれるグルコン酸

・消化や代謝の役割を助けてくれる酵素
・髪の毛の主成分であるケラチンを合成し、発毛、育毛を助ける亜鉛。

・動脈効果など生活習慣病の予防、改善、肌老化を防ぐポリフェノールなどなど、お肌の老化防止や体をサビさせない「アンチエイジング」だけではなく、「発毛や育毛の促進」、「生活習慣病の予防」もできるという盛りだくさんのたくさんの効果がたくさんの方から注目を集めている理由だったのです。ですが!実は落とし穴があります。。

なんと、非加熱処理されているものや天然ハチミツ100%のものでないと、ハチミツの素晴らしい効果はほとんど期待できないといわれているのです。日本のハチミツは流通の85%は中国産。市販されているハチミツは、精製処理(色やにおいを取り除く処理)や加工処理(ハチミツに何かを加える)を行ったものが多く、栄養素が破壊され成分の効果が失われるだけでなく、全く別物になっていることが多いそう。では、長々書かせていただきましたが続きはまた次回!

次回もぜひ読んでくださいね♪

 

ホットペッパー http://b.hpr.jp/sd/H000426882

LINE@ line://ti/p/@pjk7322c

TEL  097-553-3055