話題のハチミツ 第4回

こんにちは。後藤です。ハチミツ第4回になります。前回の続き、「抗酸化力」、「殺菌・抗菌力」、「GI値」について書いていきます、

まずは、「抗酸化力」から
抗酸化とは、体をサビさせないようにする力のこと。老化=酸化=サビブログ画像老化の要因は、年齢を重ねることで起こる自然老化の他に、生活環境や生活習慣、紫外線による外因性老化があります。
この「外因性老化を促進させない」=「体を酸化させない」ようにすることを抗酸化といいます。ハチミツ190種類以上の栄養素の中には、紫外線などの酸化ダメージから守ってくれるビタミンCやポリフェノールが含まれていて、酸化を抑制する大きな効果を発揮してくれます。

「ハチミツの殺菌、抗菌力」
ハチミツに含まれる酵素の働きには強力な殺菌、抗菌作用があります。このおかげで生ハチミツを一口食べると、口内の菌を全て殺菌してくれて歯周病予防効果や講習を抑えてくれたり、化粧品に混ぜるとお肌をキレイな状態に保ち、アトピーや肌荒れを防止してくれる効果があるのです!
寝る前、歯磨きの後に食べると、質の良い眠りにつけ、さらに寝ているときに脂肪燃焼もしてくれて、虫歯の心配もないのだとか!

「ハチミツのGI値」
GI値とは、食後の血糖値の上昇を指す値で、このGI値が高い食品をとってしまうと血液内の糖の割合が増えてしまい、余分な糖を脂肪として蓄えてしまう作用があるそうです。
ハチミツはブドウ糖と果糖からできていますが、アカシアハニーは果糖の割合の方が多いのが特徴。
果糖が多いと、血糖値を急激に高めことがありません。
ちなみに白砂糖のGI値は109。一般的なハチミツは80なのですが、
アカシアハニーは驚異の28!
この数値は低GI食品とされている、豆腐42、そば46、レモン34よりも低いのです!
お食事前にスプーン1杯のハチミツを食べることで血糖値の急上昇を抑えてくれて、さらに毎日のお料理のお砂糖代わりに使うことで糖尿病予防やダイエットにも効果を発揮してくれます!

そして、今では贅沢にも生ハチミツを配合したシャンプー・トリートメントまで発売されています。ブログ画像MY HONEYのシャンプーには贅沢にもこの生ハチミツを配合!《シャンプーには20%、トリートメントには18%の生ハチミツを配合!》

では次回、この贅沢なハチミツシャンプー・トリートメントの効果をご紹介していきたいと思います。

 

ホットペッパー http://b.hpr.jp/sd/H000426882

LINE@ line://ti/p/@pjk7322c

TEL  097-553-3055